クラウドワークスが稼ぎやすいのはなぜ?

☆クラウドワークスが稼ぎやすいのはなぜ?


『自分の好きなことでお金を稼ぐ方法!』の記事でもクラウドワークスを紹介をしましたが、現在もクラウドワークスの人気は更に高まっています。


クラウドワークスはWEBデザインやアプリ開発、HPやバナーなどの作成、ライティング業務、データ入力など、WEB系の様々なスキルを持った会員に対し、8000社以上のクライアントが個別に業務依頼できる仕組みになっている、在宅・SOHOのマッチングサイトのようなものです。


現在、8000社のクライアントからの業務依頼金額は総額で16億円以上にもなります。

そして自分のスキルを活かして稼ごうとしているクラウドワークスの会員は36000人以上も登録しているそうです。


更に、2013年に入り、ベネッセコーポレーションとの業務提携により、ベネッセが運営する女性向けコミュニティーサイトへ、クラウドワークスの在宅ワーク情報を掲載するなど、主婦層への仕事斡旋にも力を入れています。


以前は、WEB技術系の仕事依頼が多かったクラウドワークスですが、女性(特に主婦層)へ目を向けたことにより、ライティング業務やデータ入力業務の仕事依頼も急激に増えています。


クラウドワークスのサイト内で「ライティング・事務」系の仕事を探してみると、驚くほど沢山の業務数が出てきます。



ブログやサイトの記事作成依頼、コンテンツ作成依頼やメルマガの記事作成依頼など、ネットで稼ぐ為に普段私達がやっていることが多く依頼されているのです。



ですから、ある程度のタイピング能力とライティング能力があれば、誰でも仕事をこなすことができるわけです。





クラウドワークスで必要なスキルを身につける

記事作成やコンテンツの作成は、私達がネットビジネスで稼ぐために絶対に必要なスキルです。

もしあなたが、多くのブログやサイトを運営してネットで稼いでいるのであれば、クラウドワークスのクライアントへかなり高度なスキルを提供できる可能性があるでしょう。

クライアントから要求された高度なスキルに対応できるのであれば、通常より高い報酬が見込めるはずです。

逆に、まだサイト運営やブログ運営を始めたばかりと言う人には、それなりの報酬を貰いながら、自分のスキルを高めらるチャンスです。

業務を依頼してもらったクライアント側から、あなたの作成した記事やコンテンツを客観的に評価してもらえるわけですから、色々な気付きが生まれるはずです。

つまり、能力を最大限活かすことも、スキルアップして今後自身のビジネスへ役立てることもできるのですから、二重、三重にメリットがあるわけです。





クラウドワークスが安心できる理由とは

クラウドワークスがサービスを開始する以前にも、このようなクラウドソーシングサービスを提供する会社はありました。

では、クラウドワークスが他のクラウドソーシングと何が違うのかと言いますと、仮払いのシステムを採用していると言うことです。

過去には、クラウドソーシングでクライアントと契約締結し仕事を完了しても、クライアントからお金が払われないケースなども少なくなかったようです。

しかし、クラウドワークスの場合は契約締結後にクライアントは、クラウドワークスへ仮払金を納めなくてはいけないシステムになっているのです。
これは、万一、クライアントが逃げてしまったり、金銭的なトラブルが発生した場合などに対応できる為のシステムです。

したがって、登録している会員の方は、仕事を完了させれば確実に報酬を貰えるのです。





以上のような内容を総合的に見ると、クラウドワークスが人気が高く、稼ぎやすいサービスであることが十分理解できると思います。

もし、あなたがこれから在宅ワーク・SOHOを考えているのであれば、クラウドワークスを利用してみてはいかがでしょうか。



日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】





閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント