FC2ブログ

記事へ説得力を持たせる5つのポイント

☆記事へ説得力を持たせる5つのポイント


多くのネットユーザーからサイト訪問してもらったとしても、記事に魅力がなければユーザーは離脱してしまいます。

私達がネットで稼ぐ為には、サイト訪問してもらったユーザーから色々なページを回遊してもらい、購買や登録などの何らかの行動を起こしてもらわなくてはいけないのです。

訪問ユーザーへ行動を決断してもらうには、作成した記事内容に説得力を持たせなくてはいけません。


今回は、記事に説得力を持たせる方法について紹介したいと思います。





1、返報性を促す記事作り

返報性とは、誰かに何かを与えた時に、恩を返したくなる心理状況のことを言います。
返報性を意識した記事作りをすれば、特に直接こちらからお願いしなくても、ユーザーは行動を起こす可能性が高まります。

例えば、何らかの商品(或いは部品)や情報の一部を無償で提供することによって、その後、全商品(或いは部品)、全情報を購入する可能性が高まります。これは返報性による作用なのです。

また、譲歩することでも返報性は利用できます。
大きな(或いは困難な)お願いをした場合には断られる可能性が高いですが、その後に譲歩して小さな(或いは簡単な)お願いをした場合、2度目にはお願いされた側も、1度断っている分「今度は譲歩して承諾しなくては」と言う返報性の作用が働きます。

このように返報性の作用を利用して記事作成すれば、ユーザーが行動へ移行する可能性は高くなるのです。




2、一貫性のある記事作りをする

記事作りは基本コンセプトに沿って、一貫性のあるものでなければいけません。

一貫性のないものは、信用、信頼に欠けます。サイト内容が一貫性があり、専門性の高い内容であれば、ユーザーの行動は都度決断をする必要がなくなります。

なぜなら、十分に信用と信頼を得ていますから、最初の決断のみで後の決断のハードルを低く設定できるからです。

結果的にサイト内から多くの商品を定期的に購入してくれたり、登録作業などをしてくれるようになります。




3、価値の証明をサイトへ盛り込む

自分以外の他人が価値あることを証明していれば、行動を決断する為の大きな材料となります。

例えば、商品購入者の声や、読者の感想などは価値を証明してくれる大きな武器となるのです。

特にサイトへの初回訪問ユーザーなどは、自分以外のユーザーが価値を証明していることで、安心度合いが一気に増します。




4、ユーザーの好みを知る

私のサイトはネットビジネスのノウハウを提供しています。
特に初心者の方や、あまりビジネスが上手くいっていない人へ向けたメッセージが多いサイト作りになっているのです。

例えば、ファッションブランドの広告などでは、容姿の優れたモデルなどを活用することで、ユーザーの憧れを煽り、ファッションが更に引き立ちます。

ビジネスサイトを引き立たせるには、わかりやすく解説され、実践に移行しやすく、そして本当に稼げるものです。更に、徐々に自分自身がステップアップできるものは初心者に好まれます。




5、サイトの希少性を高める

私達は豊富なものを過小評価し、希少なものを過大評価する癖があります。

よく見かけるのが、「残り●●個」「残り●日」と言ったフレーズです。
今までは、希少でなかったものが、急に希少価値が増すことで、衝動的な購買意欲を煽ったりします。



閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



関連記事

楽天アフィリエイトの稼ぎ方

☆楽天アフィリエイトの稼ぎ方


アフィリエイトにも色々種類がありますが、あなたは楽天アフィリエイトをご存知でしょうか?

楽天アフィリエイト楽天へ登録している人なら誰でも利用できます。

そして楽天市場で出品している商品広告を自分のサイトなどで紹介することができるのです。


楽天アフィリエイトは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録して行う一般的なアフィリエイトよりも稼ぎやすいところが特徴です。

ネットビジネス初心者でも、比較的簡単にお金を稼ぐことができるのです。





なぜ楽天アフィリエイトが初心者も稼ぎやすいのか?


楽天アフィリエイトが初心者でも成果が出しやすい理由はクッキー(cookie)が30日間と、とても長いからです。

クッキー(cookie)とは
WEBサイトの利用履歴を保存しておくプログラムのことで、ユーザーの訪問回数などの情報が自動的に保存されます。
アフィリエイトで利用するバナーやテキストも、どのアフィリエイターのものからユーザーが訪問したかが記憶されます。そして楽天アフィリエイトでは、もしあなたのバナーやテキストを訪問して、その後他のアフィリエイターのバナーやテキストを踏まなければ、楽天市場で商品を購入した際に30日間はあなたへ報酬が発生する仕組みとなっているのです。

つまり、あなたのサイトを訪問してすぐに商品を購入しなくても、楽天のバナーかテキストをクリックさえしてくれれば、最大30日後に報酬が発生する可能性があるわけです。





楽天アフィリエイトの便利ツール


・楽天モーションウィジェット

・各種バナー

・HTMLテンプレート

・楽天商品動画リンク

・商品紹介のメール機能

・モバイルアフィリエイト活用ツール

・Twitter、Facebookの紹介機能


と、色々便利なツールがあるわけですが、私の一押しはこのブログでも利用している「楽天モーションウィジェット」です。

「楽天モーションウィジェット」は、「おすすめ商品を優先的に表示」機能を使うと、あなたのサイト・ブログに訪れたユーザにあわせて最適な商品を表示することができるのです。


↓このような感じです。下記タイプの他にもサイズ種類が豊富です。






楽天アフィリエイトで大きく稼ぐことは可能なのか?


楽天アフィリエイトの報酬はどんな商品でも売上の1%以上が稼げます。

中には売上の25%~35%が稼げる高額報酬の商品広告もありますが、やはりそのような商品は成果を出すことが難しいものばかりです。

ですから、ネットビジネス初心者が成果を出しやすいものは、やはり報酬が1~2%程度のものになってしまいます。

楽天商品を紹介して大きく稼いでいるアフィリエイターもいるのでしょうが、私の経験上では本格的に稼ぐなら、代表的なASPのA8.netの方が数倍稼ぎやすいと思います。

楽天アフィリエイトはネットの稼ぎの中でも副収入的なものとして、サイドバーなどへ「楽天モーションウィジェット」のようなツールを利用するのが良いと思います。

当然、かなりのPV数がないと成果に繋がりにくいですが、バナーを貼り付けてあとは放置しておけばよいのですから、過剰に期待せずに報酬が発生するのを気長に待ちましょう!

因みに、楽天アフィリエイトでの私の収入は運営している全サイト合わせても、月2000円~5000円程度です。
他の収入に比べると稼ぐ葉少ないですが、徐々には増えてきていますし、手間が掛からないので良い小遣いだと思っています。


A8.netの魅力を知りたい方は『A8netが初心者でも稼げる3つの理由』をご覧下さい。



閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



関連記事

7月中にお金を稼ぎたい人必見!

☆7月中にお金を稼ぎたい人必見!


あと数日で夏休みです。

国内・海外旅行や帰省や家でゴロゴロなどなど、皆さんそれぞれに予定があるのではないかと思います。


休み期間中は何かと出費が嵩むものです。

折角の休みなんだから、いつもより美味しいもの食べて楽しく過ごしたいですよね。


そこで、今回は夏休みに備えて、7月中にお金を稼ぐ方法を紹介します!


私の一押しポイントサイト「げん玉」では「速判定」と言うサービスがあります。

このサービスは名前の通りサービス紹介した後の承認判定が早いサービスなのです。


そして、7月23日(火)限定「速判定」サービスポイント全て1.5倍!
げん玉23日速判定1


無料会員登録無料資料請求などのサービスが満載です!

手当たり次第サービス消化すれば数万円は稼げると思います!


あなたも「げん玉」夏休みの軍資金稼いでみませんか!



※更に短期間でお金を稼ぎたい人
『即金1万円稼ぐ方法』
『月10万円稼ぐ方法』
を参考に稼いでみて下さい。



最強ポイントサイト「げん玉」の登録はこちらから↓
ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!





今すぐ「不労所得を得る方法」を入手したい方は
下の扉をクリック!!







閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



関連記事

この週末はライター業務で稼ぐ!

☆この週末はライター業務で稼ぐ!


このサイトで紹介している、誰でも簡単に今すぐ始められるライターの仕事「クラウド」です。

「クラウド」「げん玉」へ登録しているだけで、レビュー投稿やデータ入力の在宅ワークが今すぐできるサービスです。


もし、あなたが「げん玉」へ登録していなかったとしても、「げん玉」への登録は30秒で完了します。

ですから「クラウド」を始めるには、せいぜい1分もあれば仕事を開始できるのです。

「クラウド」の利用方法はこちら↓
『簡単な記事作成で高額報酬GET!』をご覧下さい!



「クラウド」では様々なキャンペーンの開催でいつも以上に高額報酬を稼ぐことができるのですが、特に週末に開催されるキャンペーンはお得です!

なんと多くの掲載案件で通常よりも150Ptも多く稼げてしまうのです。

クラウド週末1


案件数はかなり豊富で、中にはたった400文字の文章作成で1550Ptも稼げるゴールド案件もあります!
クラウド週末2


「美容」「ダイエット」「娯楽」「経済」「金融」「ビジネス」「ギャンブル」「アルバイト」「派遣」「医学」「生活」「趣味」「IT」「ファッション」「脱毛」「ショッピング」などなど

多彩なワードから選択できて、自分の経験や知識を活かすことができます。


特にライター業務をやったことのない初心者の方でも簡単に始められるはずです!


上手に稼ぐコツは、同様のテーマでネット検索すると多くの記事・レビューが出てきますので、自分なりにリライトすることで作業効率が上がり大きく稼げます。

コツをつかめれば、1日数千円は簡単に稼げると思いますし、実際に毎日5千円~1万円程度稼いでいる人もいます。


その他にも、つぶやく程度で報酬が貰える簡単な案件なども沢山ありますので、


あなたもこの週末「クラウド」しっかり稼いでみては如何でしょうか!



毎日、多くの方々が高額報酬をGETしています!
※↓下記は上位者の方が1日で稼いだポイント(金額)です!

クラウド6




あなたも自宅で簡単にできるお仕事にチャレンジしませんか!?

今がチャンスです!!




最強ポイントサイト「げん玉」の登録はこちらから↓
ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!





今すぐ「不労所得を得る方法」を入手したい方は
下の扉をクリック!!







閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



関連記事

ネット宅配買取サービスを比較

☆不要になったブランド品を自宅に居ながら現金化


皆さんは、「ネット宅配買取サービス」をご存知でしょうか?

最近はテレビや雑誌などのメディアにも取上げられる事が多くなったので、知っている人も多いと思います。


このサービスは宅配買取サービスや出張買取サービスを無料で申込みできるので、わざわざ買取専門店へ足を運んで査定してもらわなくても自宅に居ながら、不要になったブランド品などを効率よく処理できる便利なサービスなのです。

特に最近よく名前を聞くのがBrandear(ブランディア)です。

知名度が高まったBrandear(ブランディア)を筆頭に、その他の業者も凌ぎを削ってサービスの向上に努めています。

それぞれの業者に特徴がありますので、買取してもらう品によって業者を使い分けするのが効果的だと思います。


そこで今回は、この「ネット宅配買取サービス」を特徴を交えながら何社か紹介したいと思います。





ネット宅配買取サービスの比較一覧

Brandear(ブランディア)



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、貴金属、靴、衣類、など
換金   : 商品到着後最短3日で振込


私が知る限り、テレビや雑誌などで紹介されている回数で一番多いのはBrandear(ブランディア)だと思います。
Brandear(ブランディア)は業界トップレベルのオンライン買取サイトで、高額査定が評判になっています。



リ・ファウンデーション



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、ダイヤモンド、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短1日で振込


リ・ファウンデーションはブランド品、アパレル商品の高価買取サイトとして有名です。
換金スピードの速さも魅力的で、査定連絡後金額に問題無ければ最短5分で振込完了も可能です。



ブランドプレミアム



買取方法 : 宅配買取、出張買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、貴金属、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短2日で振込


ブランドプレミアムは取扱いブランド数が業界トップクラスです。
出張買取のサービスもあり、誠実な対応で他社とは提案金額が異なります。



ブランド・ワン



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、ダイヤモンド、貴金属、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短1日で振込


ブランド・ワンの売りは簡単、スピーディー、高額査定です。
こちらも商品到着後最短1日で振込が可能です。




以前はお気に入りだったのに、今はクローゼットの奥に眠ったままのブランド品って誰でも必ずありますよね。

あなたも一度、賢く不用品の整理をしてみては如何ですか。



閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。



関連記事