「在宅ワーク・内職関連 」カテゴリ記事一覧


ネット宅配買取サービスを比較

☆不要になったブランド品を自宅に居ながら現金化


皆さんは、「ネット宅配買取サービス」をご存知でしょうか?

最近はテレビや雑誌などのメディアにも取上げられる事が多くなったので、知っている人も多いと思います。


このサービスは宅配買取サービスや出張買取サービスを無料で申込みできるので、わざわざ買取専門店へ足を運んで査定してもらわなくても自宅に居ながら、不要になったブランド品などを効率よく処理できる便利なサービスなのです。

特に最近よく名前を聞くのがBrandear(ブランディア)です。

知名度が高まったBrandear(ブランディア)を筆頭に、その他の業者も凌ぎを削ってサービスの向上に努めています。

それぞれの業者に特徴がありますので、買取してもらう品によって業者を使い分けするのが効果的だと思います。


そこで今回は、この「ネット宅配買取サービス」を特徴を交えながら何社か紹介したいと思います。





ネット宅配買取サービスの比較一覧

Brandear(ブランディア)



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、貴金属、靴、衣類、など
換金   : 商品到着後最短3日で振込


私が知る限り、テレビや雑誌などで紹介されている回数で一番多いのはBrandear(ブランディア)だと思います。
Brandear(ブランディア)は業界トップレベルのオンライン買取サイトで、高額査定が評判になっています。



リ・ファウンデーション



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、ダイヤモンド、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短1日で振込


リ・ファウンデーションはブランド品、アパレル商品の高価買取サイトとして有名です。
換金スピードの速さも魅力的で、査定連絡後金額に問題無ければ最短5分で振込完了も可能です。



ブランドプレミアム



買取方法 : 宅配買取、出張買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、貴金属、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短2日で振込


ブランドプレミアムは取扱いブランド数が業界トップクラスです。
出張買取のサービスもあり、誠実な対応で他社とは提案金額が異なります。



ブランド・ワン



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、ダイヤモンド、貴金属、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短1日で振込


ブランド・ワンの売りは簡単、スピーディー、高額査定です。
こちらも商品到着後最短1日で振込が可能です。




以前はお気に入りだったのに、今はクローゼットの奥に眠ったままのブランド品って誰でも必ずありますよね。

あなたも一度、賢く不用品の整理をしてみては如何ですか。



閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




在宅ワーク詐欺の手口とは?

☆パソコン・ネットを使った在宅ワークの種類


在宅ワークと聞いて、インターネットやパソコンを利用した仕事を連想する人は多いと思います。

それだけ日本中の家庭にネットや色々な通信端末が普及している証拠だと思います。


このようにインターネットの普及で、今の在宅ワークは自前の通信回線と通信端末を使いながら、すぐに始められる仕事が多くなっています。


パソコンを使った人気の在宅ワークと言えば、

・データ入力

・ライター/コピーライター

・テープ起こし

・経理

・アンケート集計

・企画書/プレゼン等の資料作成

・WEBチェック/WEB監視


などでしょう。

これらは、WEB知識やパソコンスキルがあまり高くない人でも始められるものもありますし、今までの事務職経験を活かして始められるものもあります。


また、特殊な技術やWEB系のスキルが高い人であれば、

・WEBデザイナー

・ソフト開発/プログラミング

・CAD

・翻訳

・ネットワーク管理


などの高額報酬が見込める在宅ワークもできます。


幅広い分野で仕事が可能になった現代の在宅ワークは、単純に「自宅で仕事がしたい」と考える人の他にも、育児介護など何らかの事情で、外で仕事をすることが困難な方々にとってもメリットが高いのです。


しかし、在宅ワークの人気を逆手にとって、詐欺まがいの悪徳な在宅ワーク商法も多く存在します。

通常の就職では従業員とのコミュニケーションや社内環境を観察することができますから、色々な情報を入手することができます。

一方、在宅ワークは請負的に仕事の契約をするのが殆どです。

仕事欲しさに、在宅ワーク斡旋業者業務依頼を受ける会社を良く知らないまま契約してしまったりして、後々金銭的なトラブルが発生することも少なくありません。


在宅ワークを始めるのであれば、トラブルに巻き込まれない為の注意点を事前に知ることや、万一トラブルに巻き込まれてしまった時の対応を知っておくことも大切です。





内職商法・資格商法には要注意


内職商法とは・・・
内職商法は、仕事を始めるに当たり、専用の通信機材や教材、システム使用料など初期費用が発生する仕事です。
スキル不足の初心者でもOKの在宅ワークに多く見られ、費用は数十万円も掛かるものが殆どです。
実際には、仕事が殆どなくあったとしても低単価の仕事ばかりで、初期費用の回収すらできない業務量です。
手作業の内職などで、登録費用が発生する在宅ワークは、殆ど内職商法と考えて良いと思います。


資格商法とは・・・
資格を取得すれば仕事を斡旋すると言って、資格取得の為に数十万円もの費用を要求してくる業者です。
就業するにあたって、法的に資格の取得が義務付けられているもの以外で、仕事前に資格取得を強制するところは要注意です。


まともな在宅ワークの斡旋業者であれば、お金を稼ぎに来た人へ稼ぐ前にお金を要求するようなことはありません。
セミナーや養成講座のような有料のサービスがあったとしても、内容が明確になっているはずですし、参加は本人の選択に任せるはずですし、数十万円もいきなり要求したり、仕事を始める条件とするようなことはないのです。

会社の情報や他の在宅ワーカーの情報がオープンになっている斡旋業者を選択し、更に評判などをしっかりチェックすることを心がけましょう。





万一トラブルに巻き込まれたら


万一、高額の教材や機材を買わされてしまった場合などは、クーリングオフの手続きをとりましょう。
初期費用が必要になるもの全てがクーリングオフの対象となりますので、契約書を確認して下さい。
契約書に記載されていなくても、8日以内はクーリングオフの手続きが可能です。

もう一つトラブルで多いのが、業務完了後に報酬が支払われないと言う金銭的なトラブルです。
この場合は、在宅ワークの斡旋業者と仕事を依頼した企業と在宅ワーカーの間で取り交わされた契約内容によっても、対応は異なりますので、就労問題を専門に扱っている専門家へ相談した方が得策です。





以上、『在宅ワーク詐欺の手口とは?』を紹介しました。

在宅ワークを始められる方は、参考にしてみて下さい。


閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




クラウドワークスが稼ぎやすいのはなぜ?

☆クラウドワークスが稼ぎやすいのはなぜ?


『自分の好きなことでお金を稼ぐ方法!』の記事でもクラウドワークスを紹介をしましたが、現在もクラウドワークスの人気は更に高まっています。


クラウドワークスはWEBデザインやアプリ開発、HPやバナーなどの作成、ライティング業務、データ入力など、WEB系の様々なスキルを持った会員に対し、8000社以上のクライアントが個別に業務依頼できる仕組みになっている、在宅・SOHOのマッチングサイトのようなものです。


現在、8000社のクライアントからの業務依頼金額は総額で16億円以上にもなります。

そして自分のスキルを活かして稼ごうとしているクラウドワークスの会員は36000人以上も登録しているそうです。


更に、2013年に入り、ベネッセコーポレーションとの業務提携により、ベネッセが運営する女性向けコミュニティーサイトへ、クラウドワークスの在宅ワーク情報を掲載するなど、主婦層への仕事斡旋にも力を入れています。


以前は、WEB技術系の仕事依頼が多かったクラウドワークスですが、女性(特に主婦層)へ目を向けたことにより、ライティング業務やデータ入力業務の仕事依頼も急激に増えています。


クラウドワークスのサイト内で「ライティング・事務」系の仕事を探してみると、驚くほど沢山の業務数が出てきます。



ブログやサイトの記事作成依頼、コンテンツ作成依頼やメルマガの記事作成依頼など、ネットで稼ぐ為に普段私達がやっていることが多く依頼されているのです。



ですから、ある程度のタイピング能力とライティング能力があれば、誰でも仕事をこなすことができるわけです。





クラウドワークスで必要なスキルを身につける

記事作成やコンテンツの作成は、私達がネットビジネスで稼ぐために絶対に必要なスキルです。

もしあなたが、多くのブログやサイトを運営してネットで稼いでいるのであれば、クラウドワークスのクライアントへかなり高度なスキルを提供できる可能性があるでしょう。

クライアントから要求された高度なスキルに対応できるのであれば、通常より高い報酬が見込めるはずです。

逆に、まだサイト運営やブログ運営を始めたばかりと言う人には、それなりの報酬を貰いながら、自分のスキルを高めらるチャンスです。

業務を依頼してもらったクライアント側から、あなたの作成した記事やコンテンツを客観的に評価してもらえるわけですから、色々な気付きが生まれるはずです。

つまり、能力を最大限活かすことも、スキルアップして今後自身のビジネスへ役立てることもできるのですから、二重、三重にメリットがあるわけです。





クラウドワークスが安心できる理由とは

クラウドワークスがサービスを開始する以前にも、このようなクラウドソーシングサービスを提供する会社はありました。

では、クラウドワークスが他のクラウドソーシングと何が違うのかと言いますと、仮払いのシステムを採用していると言うことです。

過去には、クラウドソーシングでクライアントと契約締結し仕事を完了しても、クライアントからお金が払われないケースなども少なくなかったようです。

しかし、クラウドワークスの場合は契約締結後にクライアントは、クラウドワークスへ仮払金を納めなくてはいけないシステムになっているのです。
これは、万一、クライアントが逃げてしまったり、金銭的なトラブルが発生した場合などに対応できる為のシステムです。

したがって、登録している会員の方は、仕事を完了させれば確実に報酬を貰えるのです。





以上のような内容を総合的に見ると、クラウドワークスが人気が高く、稼ぎやすいサービスであることが十分理解できると思います。

もし、あなたがこれから在宅ワーク・SOHOを考えているのであれば、クラウドワークスを利用してみてはいかがでしょうか。



日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】





閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




テープ起こし・テープライターは驚きの高時給

☆テープ起こし・テープライターは驚きの高時給


先日、「主婦に人気の在宅ワークランキング」のような番組が放映されていたので、普段テレビをあまり観ない私ですが、ちょっと見入ってしまいました。


紹介された在宅ワークの中には、なんと月収150万円と言うものもあり、「結構稼げる在宅ワークがあるものだ」と関心していました。



その月収150万円の在宅ワークとは、



なんと「クロスワードパズル」の作成業務でした。




月収の大きさにも驚きですが、「そんな仕事もあるのか!」と言う事の方にもっと驚いてしまいました。

しかし、その月収150万円以上稼いでいる方は、業界ではカリスマ的存在のようで、誰もがその人のような稼ぎを得られるような感じではありませんでした。。




そんな中、番組を観ていて私が「結構稼げるんだな!」「魅力的な在宅ワークだな!」と感じた仕事は、テープ起こし・テープライター業務です。





テープ起こし・テープライター業務とは

テープ起こし・テープライターとは講演・会議・座談などで録音された人の言葉を聴き取り、その内容を文章に直す作業の事を言います。

仕事依頼が多いのは出版社などが多いようで、よく雑誌で見かける対談の記事などは、テープ起こし、テープライター業務をしている人達が文章化しているようです。





テープ起こし・テープライター業務の時給

私が観た番組に出演している方の時給はなんと4500円と、かなりの高時給でした。
確かに、その方はかなり慣れているようで、タイピングも早い方でしたが、同じような速度でタイピングする方は他にも見たことがありますし、そう考えると必ずしも特別な人だけが高額時給なわけでもないのかなと思えます。

実際に調べてみると、平均的な報酬は60分程度のテープを文章に起こして1万円~2万円くらいの報酬のようです。
ですから、タイピングが早い人にとっては、かなりオイシイ在宅ワークと言えます。





テープ起こし・テープライター業務で稼ぐには

出版社などから仕事を受注しなくてはいけないので、個人で発注先と繋がりを持つことは難しいと思います。
また、タイピングスキルは高いものを要求されると思いますから、初心者の方が始めるには、仕事ができるようになるまでにはかなりの時間を要すると思います。

それでも、ある程度データ入力等の経験がある方々なら、それなりに訓練すれば高額報酬も見込めるのではないかと思います。

初心者の方でも、テープ起こし・テープライターの養成講座実施し仕事のバックアップまでしているのが、がくぶんです。

講座の内容は未経験者でも始められるように学習するためのテキストや、実習のためのテープを使って練習をすることができます。

がくぶんでには技能認定試験があり、資格取得者は日本職能開発振興会に登録すれば出版会社やマスコミ業界、地方公共団体などから受注を受けたテープ起こし・テープライターの仕事をする事ができます。

ただ、講座受講は勿論無料ではないので、本気でテープ起こし・テープライターと言う方は、一度がくぶんの資料請求をして内容を調べてみては如何でしょうか。

★知識と教養も得られる人気の在宅ワーク!>>>テープライター養成講座








管理人一押しの在宅ワーク斡旋業者

普通のデータ入力業務で稼ぎたいという人には、このサイトでも何回か紹介している、シュフティがオススメです。

シュフティはデータ入力やWEBデザイン系の仕事やホームページ管理や修正の仕事を斡旋している会社で、14年以上の実績を誇る業界の老舗です。

シュフティ





仕事量も多く、安心できる会社ですので、シュフティへご興味ある方は、

『在宅ワークを徹底比較!本気で稼げる仕事はどれ?』

『在宅ワークの平均年収って知ってますか?』

『在宅ワーク・データ入力の求人募集DMは要注意』

でも紹介していますので、記事参照してみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




在宅ワーク・データ入力の求人募集DMは要注意

☆在宅ワーク・データ入力の求人募集DMは要注意


「在宅ワーク」と聞いて皆さんはどんな仕事を思い浮かべるでしょうか?



インターネットが広く普及した現代では、自宅でパソコンを使った「在宅ワーク」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。





中でもパソコンを使った「在宅ビジネス」で人気が高いのが、データ入力業務です。




データ入力は自宅に居ながら、企業から依頼されたデータを指定されたシステムやエクセルシートなどへ入力し、入力した文字数に応じて報酬が発生する仕事です。



タイピングの速度にある程度の個人差があったとしても、パソコンやインターネットがこれだけ普及している現代では、全くパソコンのキーボード使えない人や、基本的なマウス操作ができない人は殆どいません。




ですから、あまり難易度の高くないデータ入力作業なら、誰でも簡単にできるのです。





この「在宅ワーク」で人気の高いデータ入力要員を募集している求人もかなり増えてきています。





ただ、ここで注意しなくてはいけないのが、仕事を斡旋してくれる会社選びは、それなりの条件をクリアした会社でなくては危険もありうると言うことです。




どんなことに注意が必要かと言うと

・在宅ワークを紹介する会社としての知名度

・業務依頼している企業の多さ

・仕事を開始する前の費用の有無



最低でもこの3つは注意しましょう。




最近は、こちらで登録した覚えがないのに、在宅ワークの求人情報メルマガが送られてきたり、データ入力業務のダイレクトメールが送られてきたりします。

PCメールだけでなく携帯メールにも送られてきたりします。


皆さんは、そんな経験ないでしょうか?



これは求人募集を業者委託していたり、メルアドの自動収集ソフトを利用したりして、無造作にメール送信しています。




このような迷惑メールを送信してくる会社は論外ですね。





在宅ワークを斡旋してくれる会社選びの際に、必ずホームページなどを確認しましょう。

しっかりした会社は、ホームページもしっかりしています。

利用者数の公開や、業務依頼してくれる企業数の公開もしています。

実際にどのような業務があるのかも具体的に紹介されています。



またサポートもしっかりしています。

無料サポートやパソコン初心者に対しては、安価な有料講習のようなサポートもあります。(数万円~数十万円もする教材を売りつけるところはダメ企業です)




もし、少しでも怪しいと思ったら、会社名などをすぐにインターネットで検索してみて下さい。

悪い会社には、悪い情報がネット上でも広がっているものです。



このように在宅ワークをする時には、十分に信頼できる会社であることを確認した上で登録するようにしましょう。






このサイトでも私が何度かおすすめしている在宅ワークの斡旋企業はシュフティ1社です。


シュフティ





シュフティは私自身も登録して確認してみましたが特に問題点もなく、ネットでの口コミ評価も高い会社になります。


業務依頼している企業数は3000社を超え、パソコンスキルの高い人はかなりの高単価報酬が見込めると思います。

パソコンスキルがあまり高くない人でも、依頼企業が多い分、自分に合った業務をこなしていくことができますから安心です。

これから在宅ワークを始めたいと言う方にはおすすめの会社です。



閲読頂きありがとうございます。
気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。